ラインゲート トップ > 各種レッスン・研修 > 通訳案内士講座

通訳案内士講座

概要brief introduction

  • 外国人旅行者に通訳をしながら、有料で観光ガイドをする場合、原則として通訳案内士の国家資格が必要です。 ラインゲートでは英語通訳案内士の試験対策講座をオンライン、マンツーマン形式で提供しております。
  • 現役の通訳案内士がレッスンを担当し、ノウハウをお教えします。
  • 海外からの訪日観光客数は1,300万人を超え、2020年の東京オリンピックまで増え続ける見込みです。 それに伴い有料で通訳ガイドができる国家資格の「通訳案内士」が不足しているのが現状です。 2014年度は合格率が上がったとはいえ、いまだ難易度が高い資格です。 つまり、しっかりとした試験対策が必要です。
  • 最近では英語の試験について、TOEICスコアによる試験免除制度が始まりました。 つまり、TOEICで840点以上(または、TOEICスピーキングテスト150点以上、TOEICライティングテスト160点以上)を 獲得することが試験合格の近道になり得るのです。 ラインゲートではTOEICオンラインレッスンも行っておりますので、通訳案内士講座のレッスン時間券を TOEICオンラインレッスンに充当することも可能です。
  • TOEICスコアによる試験免除制度は今後も継続するか不明です。利用できるタイミングを逃さないようにしましょう。
  • 合格率が上がった今が通訳案内士の資格の取り時です。この好機にぜひ獲得を目指しましょう。
  • 問題は複数の選択肢の中から1つの正解を選ぶ形式ですが、過去の問題では外国人向けの観光ガイドには 必ずしも必要とされないような細かい知識が求められています。 試験が実務に沿った内容になっていないという指摘があるため、観光庁は試験問題の見直しも行う考えがあります。 例えば、外国人のニーズの多様化に合わせて、ポップカルチャーなど新しい文化やトレンドの知識を盛り込むことや、 外国人とのコミュニケーション能力を重視して行くことなどが検討される見込みです。
  • 個人様にはオンライン(スカイプ)レッスンで、法人様には講師を会社へ派遣致します(企業研修)。
  • 個人様、企業様に最適なレッスンプランをオーダーメイド形式で検討、作成致します。
  • レッスン回数と期間の柔軟性flexibility

  • 個人様向け: レッスンは一回60分、90分、120分(それ以上は30分単位での追加)で、お客様がお選びいただけます。1,080分間(18時間)のレッスン時間券をご購入いただきます。有効期間は5ヶ月間です。 尚、レッスン時間券は弊社が提供する他の各種レッスン(TOEICオンラインレッスン、ビジネス英語レッスン等)にも転用できます。
  • 法人様向け: レッスンは一回90分です。お客様のご都合に合わせ、レッスン回数は合計24回と48回の中からお選びいただけます。 基本的に一週間2回のレッスンというペースですが、ご要望がございましたら柔軟に調整致します。
  • 料金とお支払いfee and payment

  • 通訳案内士講座を提供しているスクールは多くありません。『レッスンを受けたいけど自分にマッチしたものが受けられるところがない』というお客様の声が基になり、ラインゲートでは通訳案内士講座をスタート致しました。
  • 他校の通訳案内士講座の料金は驚くほど高価です。なぜそんなに高いのか、理解に苦しみます。
  • 弊社は格安でマンツーマンオンライン形式の通訳案内士講座を提供します。
  • 個人のお客様は、個人様向け各種レッスン料金、お支払いページをご覧ください。
    法人のお客様は、法人様向け各種レッスン料金、お支払いページをご覧ください。
  • 効率の良い学習を目指しますefficient lesson

  • 筆記試験の科目は、英語、日本地理、日本歴史、産業・経済・政治及び文化に関する一般常識の4科目で、 原則として各科目70点が合格基準点とされています。つまり、100点を取る必要はありません。 完璧を目指してばかりいると時間と労力ばかりかかってしまい、効率的とは言えません。 効率良く合格基準点を獲得するために、お客様の得意、不得意を洗い出して、点数の稼ぎどころ、 逆に力の抜きどころを見定めて学習を進めます。
  • 口述試験は英語による通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力について判定されます。 どのようなQ&Aがあり、合格者はどのような回答をすることで試験官を納得させることができたかを基にレッスンを行います。
  • 試験対策の基本は傾向と対策の下調べが基本です。むやみやたらにどの教科のどの設問も勉強しようとするのは非効率であり、 相当な学習時間と暗記力などを要します。 過去問を中心に研究をし、どのような問題が出やすいかを徹底的に調べ、それらを確実に正答できるように叩きこむことで、 合格への道が開け、かつ試験に対して自信がつきます。 試験会場では、『ああこの問題がきたか。こうすればいいのだ。』と余裕を持って臨むことができるでしょう
  • 英語、日本地理、日本歴史、一般常識の4科目はどれも範囲が広く、出題されやすい分野を把握した上で 学習していくことが大切です。 お客様がそのようなノウハウも享受できればと思っております。
  • 多方面からの悩みやリクエストに応えるべく、通訳案内士講座にとどまらず英語のトータルソリューションをご提供します。
  • スキルチェックの実施level check

  • せっかく学んだ通訳案内士講座も身についていなければ意味がありません。ラインゲートではお客様のご要望に応じ、途中でのスキルチェックを行い、生徒様が学んだことがきちんと身についているかを確認しながらレッスンを進めます。
  • 質問しやすい雰囲気のレッスンatmosphere

  • 多くのレッスン・研修では、生徒様がレッスンに対して受け身になりがちで、質問したくてもできない雰囲気になってしまっているのが現状です。 ラインゲートでは明るく人当たりの良い講師が在籍しておりますので、気になることがあれば語学力を気にすることなく、自由に質問できる雰囲気を作ります。
  • お申し込み、お問い合わせは:
    ご予約・お問い合わせページ、またはTEL:03-6459-1618へ
  • 通訳案内士講座

    各種レッスン・研修

    お問い合せ

    TEL:03-6459-1618
    問い合わせページ: コチラ
    e-mail: info@toeic-linegate.jp